男性必見 早漏対策

世の男性は早漏ということに大半コンプレックスをもっていると思います。一度や二度はネットやら何やらで探索して早漏を克服しようと試みたのではないのでしょうか。

早漏より遅漏のほうがやっかい

筆者も初めての時はとても早かったです。というのも初体験のときは緊張しすぎてすごく持続したのですが2回目以降リラックスした感じでやるととても早い早漏でした。

また僕は早漏対策にオナニーをたくさんして、終いには、遅漏になったこともあります。

両方の経験者としては早漏より遅漏のほうがやっかいでしたが。

new_1077

みなさんは早漏対策にどのようなことをしてますか?

ペニスを冷水とお湯に交互につけるとか、オナニーでイク寸前で止めるを繰り返すなど一度は試みたことがあると思いますが僕がこれから説明する方法で男性はかなりの高確率で射精へ時間を長くできると思います。

ある箇所の筋肉を鍛えると早漏対策に有効

方法は簡単。筋肉を鍛えるのです。筋肉といっても腕立てをするとかそーいうことじゃないです。早漏対策のために筋肉を鍛えるのです。

やり方は簡単です。

みなさん、毎日おトイレでオシッコを出すと思います。そのときオシッコを止める練習をしてみてください。具体的にはお尻の穴をキューって締めるとオシッコは途中で止まります。今日から毎回お手洗いに行くときに実践してみてください。

出して、止めて、また出して止めてと一回の間に2回程度、できたら3回程度はトライしてもらいたいです。

これで肛門を鍛えると射精のコントロールが多少可能になります。

イキそうになったらお尻の穴をキューと力強く締めれば、なぜだか持続力がアップするのです。ただ、お尻の穴を強くしめるとなぜだか勃起力が弱くなってしまいます。

僕などペニスの勃起力が弱い人間だと途中で萎えてしむことがあるくらいとても効果があるのです。

ぜひとも実践してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です